本文へスキップ

メカトロニクス制御機器開発・販売等を行う「有限会社 リンクテック」のWEBサイトです。

TEL. 0258-31-1357

〒940-0052 新潟県長岡市神田3−2−2

商品情報

取扱製品          



 「LT-CP4000」(自社製品)
・サーボ・ステッピングモータを4軸まで制御可能
・I/Oは省配線接続により、最大で992点まで増設可能
・外部機器用RS-232Cポートを2ポート準備
・外部手動パルス発生器・JOG スイッチ専用ポートを準備
・専用のリファレンスにより、面倒なプログラムが不要

 詳細をみる

LT-CP4000 カタログ
LT-CP4000 リファレンス
LT-CP4000 マニュアル
 「servida」(ANIMATICS社製)  

・コントローラ・ドライバ・I/Q・通信がサーボモータと一体になり各々を接続するケーブルが不要
・70W~500W(3000rpm時)のモータラインナップ
・DI/O最大17点・アナログ入力・エンコーダ入力が可能
・最大64軸の多軸同期制御が可能
・RS2とRS485とCANopen・DeviceNet・Profibus(1つ選択)の3つの通信インターフェイスを、同時に通信可能
・開発用ソフトとソースコードライブラリを無償で提供

 詳細を見る

SM23165D & SM23165DTカタログ
SM34165D & SM34165DTカタログ
 「HK-1A」(自社製品)  
この商品の購入はAmazonへ
・当基板は基板内部で、モータ側と機械側の信号をフォトカプラーで光分離(アイソレーション)して、ご利用いただくものです。
・外部機器側のデジタルI/O(シンク5VDC)をデジタルI/O(シンク24VDC)に変換しモータ(デジタル入出力ボード)側と入出力ができます。

・シンク入出力5VDCをシンク入出力24VDCに変換し信号をフォトカプラーで光分離(アイソレーション)して、ご利用いただくものです。最大8点で入出力を変換できます。
・Animaticsモータではモータ側(D-Sub15P内/シンク信号)を機械側(シンク信号)に変換することができます。また、シグナルグラウンドは、共通にすることができます。
・入出力の設定は、基板上のSW(ジャンパーピン)で行います。
・デジタル入出力は外部機器に合わせて1点単位で入出力を設定できます。

 価格 ¥21.000(税別)
 「HK-1A(P) オプション仕様」(自社製品)  
この商品の購入はAmazonへ
・HK-1A(P)はHK-1Aのオプション仕様となります。
・各入出力は信号を基盤上のジャンパーピンで反転することができます。

・シンク入出力5VDCをシンク入出力24VDCに変換し信号をフォトカプラーで光分離(アイソレーション)して、ご利用いただくものです。最大8点で入出力を変換できます。
・Animaticsモータではモータ側(D-Sub15P内/シンク信号)を機械側(シンク信号)に変換することができます。また、シグナルグラウンドは、共通にすることができます。
・入出力の設定は、基板上のSW(ジャンパーピン)で行います。
・デジタル入出力は外部機器に合わせて1点単位で入出力を設定できます。また、各入出力はオプション仕様により信号を基盤上のジャンパーピンで反転することができます。

 価格 ¥26.000(税別)
 「HK-2A」(自社製品)
この商品の購入はAmazonへ
・当基板はソース入出力24VDCをシンク入出力24VDCに変換し信号をフォトカプラーで光分離(アイソレーション)して、ご利用いただくものです。最大10点で入出力を変換できます。
・Animaticsモータではモータ側(ソース信号)を機械側(シンク信号)に変換することができます。
・また、シグナルグラウンドは、共通にすることができます。
・入出力の設定は、基板上のSW(ジャンパーピン)で行います。
・デジタル入出力は外部機器に合わせて1点単位で入出力を設定できます。

 価格 ¥20.000(税別)